SDGsとは

SDGsは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で2015年9月に国連で採択された国際社会共通の持続可能な開発目標です。「誰一人取り残さない」という理念のもと、「世界の貧困をなくす」「持続可能な世界を実現する」ことを目指した、加盟193か国が2030年までの15年間を達成期限とする17のゴール、169のターゲット、および、その進展を評価する、未来を築くための指針を持つ包括的な目標となっています。

SDGS GOALS

JBSFのSDGs


わたしたちは、事業や組織運営を通じて持続可能な社会を実現するための国際目標であるSDGs[Sustainable Development Goals](持続可能な開発目標)推進に向け、様々な取り組みを行ってまいります。

SDGsに向けての事業活動

SDGsに向けての事業活動

未来を見据えた省エネ提案ー

未来を見据えた省エネ提案ーわたしたちは、民間教育施設・学校・福祉施設に対する豊富な施工実績があり、また単なる工事請負や空間提案ではなく、LED導入や既存建築物の省エネ改修など、未来を見据えた、環境に配慮した省エネ提案に力を入れております。

DIVERSITY for SDGs 共育・共生・共存

共育・共生・共存。障がいを持つ人も、持たない人も、共に育み、共に生き、共にあることが「あたりまえ」となること。そんな想いからできたわたしたちの造語です。ダイバーシティ・マネジメント事業部が取り組むべき課題です。

共育・共生・共存ー障がいを持つ人も、持たない人も、共に育み、共に生き、共にあることが「あたりまえ」となること。そんな想いからできたわたしたちの造語です。ダイバーシティ・マネジメント事業部が取り組むべき課題です。

トップへ戻る